2007年04月11日

そういえば...

そういえばNHK杯将棋トーナメント
4月1日放送の1回戦
対局者:佐藤天彦四段 VS  高橋道雄九段
解説者:中田功七段
聞き手: 中倉宏美女流初段

こちらも、扇子の音
パチパチパチパチ・・・」
とてーも気になりました。
対局姿勢のセンスを疑ってしまいます。


路上で喫煙する人、ゴミを捨てる人もそうですが、
中には不快に思っている人もいるのに
当事者というのは恐ろしいもので
全く気がつかない。

いい世の中にしたいものです。
 
posted by mymy2007 at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名人戦 第1局 途中

将棋、名人戦 第1局
郷田真隆九段−森内俊之名人が
行われていますが

先程、NHKの衛星放送が終わりました。

森内先生にとっては永世名人がかかっている大勝負
昨日の扇子の音 パチパチ を巡っての言い争いとは

うって代わって立派な対局風景には感心します。

後は、
羽生善治三冠(36)が缶コーヒーの新製品「ネスカフェ 匠 香煎造り」のCMに出演し、女優・伊東美咲(29)扮する女流棋士と対局するシーンを熱演し、羽生王将「不思議なのは、対局のときは正座をしても決して足はしびれないのですが、そうでないときはしびれます。(CM撮影では)対局のシーンとはいえ、正座して足がしびれました」とユーモアたっぷりに感想があり、13日から全国でオンエアだそうです。

こちらも大変楽しみです。
posted by mymy2007 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

女流王将位挑戦者決定戦

本日、女流王将位挑戦者決定戦が行われ、清水市代女流王位が千葉女流王将への挑戦権を手にしました。里見香奈女流初段の挑戦が見たかったのが本音です。棋譜的には今日の棋譜より山崎隆之七段戦の方が面白いです。来年度はおそらくタイトル戦の挑戦をするでしょう !
posted by mymy2007 at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

里見香奈女流初段 ニッポン放送出演

里見香奈女流初段がニッポン放送に電話出演しました。

番組名「高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン」
パーソナリティ : 高嶋ひでたけ
アシスタント : 小口絵理子

※ 以下のトークで、里見さんを里、高嶋氏を高で記載
   トークは完全コピーではありませんが、大体の内容は伝えていると思います。

SMAP「青いイナズマ」をバックに高嶋氏、以下のアナウンス
「セーラー服の女流棋士、里見香奈さん。出雲のイナズマと言われています。里見香奈さんが電話で出演です」

高「香奈さん、こんにちは」
里「こんにちは」
高「出雲のイナズマ、セーラー服とは誰が名付けたんですか」
里「よく分からないです」
高「いつから言われる様になりました」
里「レディースオープンの3番勝負が始まる頃です」
高「師匠が森九段ですが、そこに入ったのはいつですか」
里「小学校6年です。」
高「入門の経緯は」
里「将棋の大会で来られていたのが森先生で話をして面識があったので」
高「弟子入りする時は、こちらからいうんですか。向こうからですか」
里「こちらからです」
高「将棋を覚えたのはお父さんの影響ですか」
里「幼稚園の頃、人が指しているのを見て初めました」
高「お父さんの棋力はどれくらいですか」
里「出雲地区で代表になるくらいです」
高「お父さんを負かす様になったのはいくつくらいかな」
里「小学校5年くらいだと思います」
高「香奈さんの憧れの棋士は」
里「小学校3年生の時、将棋の日のイベントが出雲で開催されて、そこに来られていた高橋和さんに指導対局を受け、優しくていい先生だと思い、憧れる様になりました」
高「香奈さんの勉強の仕方は」
里「パソコンと盤上に並べての両方です」
高「気風は何方が好きですか」
里「森先生と大山先生です」
高「将来は何を目指しますか」
里「自分らしい将棋を指して、皆さんに楽しんで貰える様な将棋を指したいです」
高「戦法は何が好きなの」
里「中飛車です」
高「お父さんは」
里「父は四間飛車と三間飛車です」
高「勝率はどうですか」
里「結構勝てるというか、自分に合っていると思います。」
高「理想はどんなことをやりたいですか。タイトル取りたい?」
里「男性のプロ棋士の先生と将棋を指したいです」
高「いつもNHKの早指し戦見てますので、里見香奈さんが出てくる日を楽しみにしています」
里「ありがとうございます」
高「暫くセーラー服で対局するのでしょうか」
里「高校生の制服で対局しようと思ってます」
高「それも楽しみですね。頑張って下さいね。どうもありがとうございました」
里「ありがとうございました」


P.S.
3/31に行われた「キラリっ娘ファンフェスタ'07」で時間のハンデはあったものの、里見さんは山崎隆之七段に勝った様です。
明日の女流王将戦挑戦者決定戦、清水女流王位−里見女流初段はNet中継あるので、楽しみです。

posted by mymy2007 at 17:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

達正光六段

先程、日本将棋連盟のHPを見て、
達正光六段(41歳)が心不全の為
亡くなられた事を知りました。

ご冥福をお祈り致します。


後、渡辺明竜王のブログで、森下卓九段が入院されたことを知りました。
昨年の名人戦問題や女流棋士独立問題での心労の為でしょうか?
早期の復活を望んでます。

タグ:将棋
posted by mymy2007 at 17:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

B1順位戦 etc.

高橋九段 vs 鈴木大介八段は高橋九段が勝ち、木村七段、行方七段のA級への昇級が決まってしまいました。おめでとうございます。

後、里見香奈女流初段も中学を卒業された様で、こちらもおめでとうございます。来週の矢内理絵子女流名人との女流王将戦は里見先生を応援します !
タグ:将棋
posted by mymy2007 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

羽生善治のことば

3/3(土) 19:57〜 日本テレビ
「世界一受けたい授業」出演時の
羽生善治のことば

★短時間でプレッシャーがある中で決断できるかどうか
★決断力を高める鍵 → 集中力
★最後は気合とか運が勝ってしまう
★直感の7割は正しい
★知識、記憶とかは結構簡単に手に入るものなので、
 【行動する事】【決断する事】とかのほうが大切なのではないか。

タグ:将棋
posted by mymy2007 at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

A級順位戦最終局と第65期名人戦日程

A級順位戦最終局と第65期名人戦日程

先程「将棋界の一番長い日」A級順位戦最終局が終わり、
最終結果が以下の様になりました。

順位               勝敗
 04  郷田真隆  7-2  名人挑戦
 01  谷川浩司  6-3
 02  羽生善治  6-3
 03  佐藤康光  4-5
 05  丸山忠久  4-5
 06  藤井  猛   4-5
 07  久保利明  4-5
 08  三浦弘行  4-5
 09  深浦康市  4-5  B1へ
 10  阿部  隆  2-7  B1へ

深浦八段は以前にも4勝5敗でA級陥落し、今回も不運にも同じ勝敗。
4勝5敗も6人いて、郷田九段以外の方は、昨年の順位と同じという
珍しい結果になりました。


後、第65期名人戦七番勝負の日程も以下の様に発表されました。

第1局 4月10・11日(火・水)
山口県長門市「白木屋グランドホテル」

第2局 4月24・25日(火・水)
鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉「望湖楼」

第3局 5月7・8日(月・火)
三重県鳥羽市「戸田家」

第4局 5月17・18日(木・金)
北海道苫小牧市「グランドホテルニュー王子」

第5局 5月30・31日(水・木)
静岡県賀茂郡河津町「今井荘」

第6局 6月14・15日(木・金)
青森県八戸市「八戸パークホテル」

第7局 6月28・29日(木・金)
愛知県蒲郡市「旬景浪漫銀波荘」


 

タグ:将棋
posted by mymy2007 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

レディースオープン・トーナメント 第3局

里見香奈女流1級(先手)−矢内理絵子女流名人矢内女流名人が勝ち、
優勝を果たしました。

将棋の内容は未だ見ていませんが、対局開始時と終局直前を
Net観戦していました。

終局間際の里見女流の画像、第2局の敗勢ながらも落ち着いた表情と違い、
やや紅潮していたのが印象的でした。

里見女流は負けましたが、本日付けで女流初段に昇段です。

矢内理絵子女流名人、優勝おめでとうございます。
里見香奈女流初段、昇段おめでとうございます。

タグ:女流将棋
posted by mymy2007 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

LOT 第3局について

明日に迫った
矢内理絵子女流名人里見香奈女流1級
レディースオープン・トーナメント 第3局
は盛り上がることは間違いないのですが、
どうせなら大盤解説会を実施して欲しいと思いました。
タグ:女流将棋
posted by mymy2007 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

王将戦

今現在、王将戦 第5局 羽生王将佐藤棋聖
の対局が佳境であるが

本日の東京将棋会館での大盤解説会
飯塚祐紀六段が担当。

第6局も指される場合
中座真五段中倉宏美女流初段
が大盤解説会担当の様だ。

片上 大輔 & 北尾 まどか
真田 圭一 & 古河 彩子
という、夫婦棋士による解説会というのは実現済みだが、

中座、中倉(宏)だと義兄妹という組み合わせ。
中座、中倉彰子が夫婦
   中倉彰子、宏美が兄弟

日本将棋連盟さんも色々と考えているものですね !

posted by mymy2007 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

里見香奈女流1級

今、将棋界で一番の注目を浴びているのは、スーパー中学生里見香奈女流1級の筈です。1月25日に行われたレディースオープン・トーナメントの第2局のマスコミの数は、私の記憶の中では一番は1995年の羽生善治七冠奪取の時、二番めは瀬川晶司四段プロ編入試験でプロ入りが決定した時に次ぐ、三番めだと思う。セーラー服姿の対局はマスコミが飛びつくのは分かります。NHK-BS2囲碁・将棋ジャーナル谷川九段が「女流の中ではトップクラス」の発言をされてました。確か将棋世界で読んだのですが、里見さんの得意戦法は誰が名付けたか分からないが「おっちゃん中飛車」。あの金銀が分裂する戦法で安定して勝ち抜くところに力強さを感じます。後、2月8日に行われた女流王将戦本戦石橋幸緒戦では交通機関の影響による遅刻を跳ね返す勝利には、精神面での強さを感じます。

しかし、里見さんが書かれているブログ「キラリっ娘のそよ風日記」を見ると、絵文字がいっぱいの普通の中学生に見えますが、今後の活躍を見守りたいと思います。

タグ:女流将棋
posted by mymy2007 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

棋王戦第1局とNHK杯

昨日2月11日(日)行われた棋王戦第1局、▲佐藤康光棋聖(勝利)−△森内俊之棋王(敗戦)をNet観戦しましたが、棋譜にコメントが入っていないのと、かつ大駒が激しくぶつかりあう展開だった為、私の様なヘボ将棋好きには理解できない内容でした。昨年12月27日と今年1月6日行われた棋王戦挑戦者決定戦佐藤棋聖−深浦八段戦は、ブログ風の中継サイトと棋譜にコメントが入っていたので、それなりに満足しましたが、今回タイトル戦の番勝負挑戦者決定戦よりネット中継が落ちるのが理解できません。
個人的な勝手予想ですが、そろそろ佐藤棋聖にタイトル獲得が廻ってきそうな雰囲気を感じています。

昨日放送された、NHK杯将棋トーナメント▲島朗八段−△野月博貴七段は本日録画観戦しましたが、野月七段の終始押し気味な差し回しを最後まで指せたのは見事でした。野月七段はベスト8入りをかけた渡辺明竜王との戦いでも見事な差し回しでしたので、この前のB1順位戦での陥落が信じられません。

タグ:将棋
posted by mymy2007 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。